歯科の元気を応援します!

歯科医師過剰問題や国家試験の難化。歯学部学生さんにとって暗いニュースが続く昨今ですが、そんな中でも一生懸命勉強し、患者さんのため、そして社会のために貢献したいと考えている歯科医師の卵たちは数え切れないほどいます。
しかし高い志を持ちながらも、どうしたら良いのか思い悩んで、立ち尽くしてしまう学生さんも数多くいます。

歯科医師としてのスタートラインにつき、思い描く未来を現実のものとするためには、歯科医師国家試験を確実にクリアすることが不可欠です。
デンタルオレンジは歯科業界の元気の源である若い世代を応援し、歯科全体が活気づくように、またその結果として多くの患者さんの幸せに貢献できるよう、邁進してまいります。

代表者ご挨拶

これまで長きに渡り大手の歯科医師国家試験対策予備校で講師をつとめてきました。全体講義のみでなく、一対一の学習相談も希望が多かったため、歯科国試対策における個別の成功と失敗については誰よりも知っていると自負しています。
 
既卒生というと「がんばらなかったひと」と見られることがありますが、そうとばかりは言えません。
ご存知のとおり、現在は歯科医師国家試験に対応できるよう、各大学での卒業基準もかなり厳しくなっています。つまり「国試に合格できるだろう」と判定された学生さん達が卒業し、国試を受験できているのです。
 
それにも関わらず、卒業できれば全員が合格できるわけではありません。
合格できた人と、そうでなかった人の差は何なのか。
どうすれば確実に合格できるのか。
データ分析も併用しつつ、ありとあらゆる方法を試し、その結果としてたくさんの受講生が歯科医師になっていきました。日々、成長する受講生を目の当たりにしながら、3月に一緒に喜ぶ一年はたいへん幸せなものでした。大切な大切な一生の宝ものです。
 
そんな中、学習相談で一人の受講生がふと口にしました。
「こういう勉強法や科目ごとの配点の違いを現役の時に知っていたら良かった」
確かにそのとおりです。「浪人すること=悪いこと」ではありませんが、誰だってストレートで合格できていたらその方が良かったに決まってます。
 
住んでいる場所、経済的な事情などで国試対策には格差があります。
それに気づいていたものの、現実的にどうしようも無いとこれまで諦めてきました。でもITツールが発達した現在であれば少しずつでも改善できるかもしれない、全国のあちこちで一人でがんばっている受験生を応援できるかもしれない、そう思いデンタルオレンジの活動を2020年より本格的にスタートしました。
 
まずは対策の基本となる、歯科医師国家試験の基本的な成り立ちや勉強法を一人でも多くの受験生に知っていただくため、記事や動画による情報発信を行っていきます。また受験生の皆さんがスムーズに勉強を進めていくための学習ツールもご用意していく予定です。
 
受験生の皆さんががんばっていることは十分によく知っています。
だからこそ、その努力を絶対に結果につなげましょう。
現在の歯科医師国家試験は確かにかなり厳しいものですが、正しい戦略を取れば、合格することはそんなに難しくありません。
それはこれまで指導してきた数え切れないほど多くの受講生達が証明してくれています。
「この一年があってよかった」
未来の自分がそう思えるよう、日々たゆまず取り組んでいきましょう。私も全力でサポートしてまいります。 

堀内 理恵

株式会社デンタルオレンジ
 代表取締役・代表講師

Profile Picture

会社概要

 社名 株式会社デンタルオレンジ
 事業内容 ・歯科医師国家試験教育部門
 ・ペット関連サービス部門
 所在地 〒254-0052
 神奈川県平塚市平塚1−5−18
 0463−20−9605
 設立 2010年12月20日
 資本金 500万円
 役員 代表取締役 堀内理恵